線の太さ

  • 2019年9月4日
  • 2019年9月4日
  • 説明

太い線と細い線ってどっちがいいんだろ。

 

たぶん、絵を描く人じゃないとわからない悩み。

 

見てる分には気にならないだろ?

 

 

そんな君らのために、オイラが一肌脱いでやる。

 

いつもは「1つのイラストに5分以上かけてはいけない」という自分ルールがあるんだけれど、今回は特別だ。

 

ほれ。

 

 

 

 

太い方の中にもちょっと細い線を使ってるけど、気にしないでくれ。

 

 

だいぶ印象が違うだろう?

 

そうでもない?

 

そうでもないなら、どっちでもいいか。

 

 

細い線……細かく描けるが時間がかかる

太い線……少ない時間で済むが細かく描けない

 

 

うーむ。

 

 

 

まぁ、この辺のことを決めずに、その都度気分で変えていくってことでいいか。

 

たぶん、読む分にはそんなに気にならないだろう?

 

 

描き手からすると、すごく気になるんだけどね。

 

まあいいや。

 

 

 

あとで書籍化するなんてときに、大変なことになるかもしれないけれど。

 

そのときはそのときで愉しめばいいや。

 

 

 

じゃあ、またね。



「この記事、なんか良い!」と思ったらクリックしてください!
パパのモチベーションが5上がります。
▼ ▼ ▼


子育てパパランキング